医療法人社団 健輝会 大竹歯科

  • 診療コンセプト
  • 診療項目
  • スタッフ紹介
  • 医院情報
  • アクセス

029-871-0418(10:00~18:00)

銀歯にお悩みの方は、ぜひ当院までご相談ください

MENU

  1. HOME>
  2. セラミック審美歯科

Treatment

セラミック審美歯科

気になる銀歯を白くしませんか?

白い歯列の中でどうしても目立ってしまうのが銀歯。気になって思い切り口をあけられない……といったお悩みはありませんか?
牛久の歯医者、大竹歯科の審美歯科では、そんな銀歯をセラミックを使った白く美しい歯にすることができます。
銀歯にお悩みの方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

セラミックのメリットは見た目だけではありません

セラミックのメリットは見た目だけではありません

虫歯治療に多く使われてきた銀歯ですが、見た目が悪いだけでなく、金属アレルギーのリスクがあります。
銀歯から経年劣化によって金属イオンが溶けだし、それが体内に取り込まれることで金属アレルギーを引き起こしてしまうのです。
さらに溶け出た金属イオンには、歯ぐきを黒ずませてしまうなどの問題もあります。

セラミックにはこうした身体への悪影響がなく、白く美しい見た目が手に入ります。
自費治療となるため費用は保険治療よりも高額になりますが、長期的に安心して使えるので、長い目で見れば決して高いものではありません。

セラミックのメリット

1.金属アレルギーの心配がない 2.自然な歯の白さと透明感を再現できる 3.劣化しにくく、長期的に使うことができる 4.歯ぐきが変色しない

素材の特徴

ジルコニア+セラミック

ジルコニア

人工ダイヤモンドの素材でもある、ジルコニアの詰め物や被せ物です。
被せ物の場合は表面をセラミックでコーティングします。
審美性が非常に高く、変色しません。
金属を使用していないので、金属アレルギーや歯ぐきの黒ずみの心配も不要です。
耐久性にも優れています。

メタルボンド

メタルボンド

金属製のフレームのまわりにセラミックを焼きつけた素材です。
審美性が高く、また金属を使っているので強度が高く丈夫なので、奥歯での使用も可能です。

デメリットとしては、オールセラミックやジルコニアに比べてやや透明感では劣る点があげられます。

コンポジットレジン修復(白い詰め物)

ダイレクトボディング

前歯の隙間や虫歯の穴を、白い歯科用プラスチック(レジン)で詰めて治療する方法をCR(コンポジットレジン)修復といいます。
以前は前歯を治療する際、型取りをして詰めものや被せものを装着する治療が主流でしたが、歯科用プラスチックの進化により、色や形を合わせながら樹皮素材を直接盛り付けるCR(コンポジットレジン)修復によって歯を削る量が少なくてすみ、1日できれいな歯を実現できるようになりました。

↑

35.9762107,140.14052100000004

医療法人社団 健輝会 大竹歯科

35.9762107,140.14052100000004